人見和樹 solo exhibition try

2022.09.11


おかげさまで新町ビル/山の花は、この9月で3周年を迎えます。

3周年に併せた展示として9月17日(日)より人見和樹さんのsolo exhibitionを開催いたします。

オープン当初よりお取り扱いさせていただいている人見和樹さんですが、昨年多治見市から故郷である岡山に引っ越されました。

今回の展示では今までとは違った質感の表現方法や新しい釉薬の作品も並びます。
器の他に壺もリクエストさせていただきました。
新しい環境でつくられた作品と、多治見にルーツがあると感じる作品。その両方をご覧いただけます。

初日と2日目はご本人も在廊予定となっております。

皆さまのお越しをお待ちしております。

-info-

新町ビル3周年企画展
人見和樹
solo exhibition
try

2022.9.17 sat – 26 mon
12:00−18:00
会期中無休

9/18 sun
タナカリーご出店
12:00-20:00





栁川晶子 solo exhibition time

2022.07.31

栁川晶子
solo exhibition time

2022.7.15 fry – 7.31 sun

-開催後記-

栁川晶子 solo exhibition にお越しくださった皆様。
誠にありがとうございました。

多治見に来て8年が経つ栁川晶子さん。「やりたい事がやっと見つかってきた」とおっしゃって取り組まれている現在の作品製作手法。
「作りたい形と、土らしくあってほしいところ」その境界、塩梅を見定め、自然にも造形を委ねる感覚を楽しみながら製作されています。

栁川晶子さんの作品は引き続き山の花の常設セレクトとしてお取り扱いさせていただきます。
展示として一堂にご覧いただく機会だけではなく、日々の営みの中で積み重ねられる、少しづつの変化や進化もお伝えできれば幸いです。

 

   





呉 瑛姫 Hello solo exhibition

2022.06.24

呉 瑛姫
Hello
solo exhibition

6/25 sat – 7/4 mon
12:00 – 18:00
会期中無休

新町ビル1F
岐阜県多治見市新町1-2-8

呉 瑛姫(ご えいひ)さんのsolo exhibitionを開催いたします。

新たな土や新たな焼成方法を取り入れた作品も多く並びます。
とても良い表情が出ています。

ここ数年で呉さんは制作環境も少しずつ変化し、制作点数も増え展示機会も多くなる中で、しっかりと感覚を研ぎ澄まし自身の求めるやきものに向かって邁進しているように思います。

呉さんの作品をすでに知っている方も、はじめての方も、ぜひ遊びにいらしてください。

今回の展示では制作の過程において生じた割れや欠けを金継ぎにて修繕した作品も並びます。

「制作中、手と頭がクリアになり自由にカタチを作れる瞬間がある。ギリギリを攻めたい。崩壊する事を恐れていない。」とおっしゃる呉さんの作品の造形は、決して無理やり生み出されたものではなく、自然物にも近い美しさがあります。

金継ぎも完璧に直すのではなく、呉さんの作品の雰囲気に合わせ無理のない修繕を施しました。

金継ぎ作品は会期中にも追加される予定です。